予定日を1週間過ぎて

さかのぼる事7月1日。
陣痛、おしるしはまだかと、焦る気持ちに心も激ブルーになっていたあの頃…(予定日を一週間も過ぎると私のようなタフ女でも結構ブルーになりました。)
夫が誰から吹き込まれたか、しょーもない事を言い出した。「焼き肉食べたら陣痛くるねんて!
今すぐ食べに行けって言われた!」
なんじゃそら聞いた事もないわと思いながらも、「焼き肉」という魅惑的な響きにかなりビビっとくる。何しろ体重維持やむくみ防止の為ずっと精進料理ばっかり食べていたので、「無事に産んだらハメを外して食いまくりたい!」と思っているのに一向に産まれる気配がなかった為、とにかく理由をつけてコッテリしたものを食えるのなら…と、バカバカしいと思いながらも「じゃあ食いに行くか」ってことになった。


「焼き肉屋さかい」というベッタベタな店名の焼き肉屋(昼から開いてる焼き肉屋って意外と少ない)でたらふく食うと、確かに精進料理に慣れきった身体に何かビミョーに異変が起こったような気にもなったりならなかったり…。まぁーでも所詮都市伝説、んなうまいこと陣痛なんか来る訳ないだろうとタカをくくっていたのだが!

次の日の朝、ベッドでグダグダーとしていると、何かお腹の右側あたりで「プチっ」という音がしたようなしなかったような。破水するときって音がするって聞いた事あるんだけどまさかなーもし破水だったら即行で羊水がダラダラと流れてくるような感じがしそうだし、現状全く何も異変ないから気のせいだろうと思っていた。が、その後トイレに行くと、なななんと「おしるし」らしきものが確認できるではないか!

すさまじき焼き肉パワー!ホントにきたきた、とうとうきた。わーいドキドキ。さぁ次はとうとう陣痛がくるのだな、お腹の張りの間隔をメモしていかなければ、でも全くと言っていいほどお腹痛くないんだけど。まぁとりあえず腹ごしらえ、メシメシ、さすがは私の子、しっかり教科書通りの段階を踏んで(おしるし→陣痛)の出産となったわ…など悠長に構えていたそのとき、更なる異変が襲った。チョロリンっと何やら生暖かいものが流れて降りる感覚。やっぱりこれって破水なのか?

想像していた破水とは全然違う感覚(もっとドバっと出るとか、生臭い匂いがするとか、いろんな情報に翻弄されていた私)に、自分では全く判断がつかなかった。
続く…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. チェ。 より:

    焼肉パワー恐るべしですね。
    破水はほんまに音するんですね。
    とても参考になります。

    私は今朝物凄い腹痛になり、2分間隔で痛みが襲ってくるので、陣痛かと思いましたが、ただの下痢でした。

  2. tsuma より:

    人騒がせな腹痛でしたね!

    破水の音は私の場合、意外と小さくて「今のなんの音?」みたいな感じでした。あれが破水の音なのかどーかホントは知る由もありませんが…
    音がしてから羊水が降りて来るまで、結構時間かかったような気がしますよ。それも人それぞれなんだろうけど。チェ。さんの出産報告も楽しみにしてます!