エディット・ピアフ〜愛の讃歌

息子を夫に預けて一人で映画鑑賞。「エディット・ピアフ〜愛の讃歌」を観てきた。素晴らしい映画であった。
ピアフ役のマリオン・コティヤールが実に素晴らしい。
舞台で倒れた後、「お願い、歌わせて。歌っていないと自分が自分であることを確かめられないの。」と泣いて訴えるシーンが一番グっときた。
何と凄まじい人生だったのだろう。はぁ〜。ため息出るわ。
という訳で、今もピアフの歌が頭をぐるぐる回っております。でたらめフランス語で。

ところでこれを見に行ったとき、本編の前にやっていた「映画を観るときは携帯の電源を…」等のマナーを喚起するアニメがめちゃくちゃ面白かった。
帰って調べたところ、蛙男商会という人(?)が作っているらしい。有名なフラッシュアニメーターなんだって。知りませんでした。
TOHO系で流れると思うので、ぜひ要チェック。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. じゃずまま より:

    久しぶりに「コレ観に行きたいなぁ〜」と思ってた映画!私はまだですが…。そして、「蛙男商会」って確かこの間WOWWOWかスペシャで特集してたよ。おもしろいよねぇ〜。
    ぼうやの風邪は良くなった?ワタシも今週風邪で見事にダウンしておりました…。

  2. tsuma より:

    ⇒じゃずまま
    ぜひ観に行ってくださいまし。いい映画でした。蛙男商会のムービーも、ぜひ観て欲しいです。最高でした。
    息子はすっかり風邪はよくなりましたよ。まだこの月齢の子は免疫があるので風邪ひいてもひどくはならないんだそうです。by 松田道雄。奥様もお体ご自愛下さいませよ!