子育てと経済


年明け早々、お金の話。
2年前くらいから家計簿らしきものをつけ出した。
結構やり出すと楽しいもので、Excelでひたすらレシートや光熱費のデータを打っていき、グラフ化するだけでも月々の出費が目に見えてくるので面白い。
今時はニンテンドーDSなんかでも家計簿があるらしいく便利そうだが、私としてはこの手作り家計簿が結構気に入っている。

さて、ようやく2007年の我が家の出費の集計が出た。
去年は出産&子育てで出費も重なったかな…と思いきや、出産した月は医療費でグンとあがったものの、それ以降は逆に出費が減っている。
特に食費は、外食する事がなくなったので激減!
子育てにかかる費用といえば布オムツ(夜と外出時は紙オムツ)と完全母乳で、かなりローコスト。

ただし光熱費はさすがに増えた。
息子の産まれた7月の電気代は、前年比+3000円!特に去年は異常に暑かったからなぁ。
それ以降はなるべくエアコンを使わないようにして、+1000円〜+2000円という感じ。
ガス代は、毎日のお風呂と寝室のファンヒーター(夜間授乳時と朝の着替えの時のみつけている)で、前年比+1000円〜+2000円。
水道代は毎日のお風呂と毎日の洗濯で恐ろしく高くなった。2ヶ月毎だけど、+3500円!今まで2人だけだと、洗濯は2日に一回でよかったけど、オムツとなるとそうはいかず、日曜祝日盆も正月も関係なく毎日なので、さすがによく使う。

なので、11月から風呂の水を毎朝バケツで洗濯機まで運ぶという偉業をやってのけた。
さてさてどのぐらい水道代に反映されたでしょうか?
こないだ待ちに待った明細が来た。前月より1000円安かった(水としては実に3立法メートルの節約である)。

この1000円の節約は、久しぶりに味わった達成感であった。
いや、むしろ快感に近い。
節約マニアの気持ちがものすごくわかる気がした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする