7ヶ月目

息子もあれよあれよと言ってる間に、生後7ヶ月になった。

一人でおすわり出来るもんっ!(買い与えたり頂いたりした玩具には目もくれず、ぐっちゃぐちゃの広告紙が大好き!の図)
という感じ。
お座りは「支えてあげれば座る事ができる」から、ある日突然に「支えなくても座っていられる」に成長していた。なんか、「昨日までできなかったのに!」という事の多い事多い事。
これからもっとどんどんそういうのが増えてくるんだろうな。
しかし、たまに「ゴン!」という鈍い音がして、見るとひっくり返っていることもしばしばである。
そういう事があっても、昔なら「だ、大丈夫か!?頭打ったけど…吐いたりしないだろうか!?」と心配で仕方なかったのに、今となっては「君は石頭だから大丈夫だ。はっはっは!」と笑い飛ばして誤摩化したりしている。息子もつられて笑い、「笑えるなら大丈夫だろう」となる。
新聞紙や広告も、前だったら「こんなものは雑菌の巣窟だから触らせちゃいかん!」等と思っていたのに、いつだったか急に、「っつってもそんな事言ってたら彼の好奇心の芽を親が摘んでしまう事になるし、世の中毒だらけなんだから、いくら除菌だ滅菌だ言ってたって無意味!」と思い至り、広告を与えてみたところ息子大喜び。無心に広告相手に一人遊びを繰り広げている。
たとえちょっと食べてたとしても、今となっては「まいっか。どーせそのまま出てくるだろーし」となる。
息子が7ヶ月なら親も7ヶ月。それなりに育児にも慣れてきたようだ。
ところで、次なる成長過程、ハイハイであるが、目下大練習中なのだけど、何度やっても後ろにしか進まないらしい。日増しに後ろハイハイのスピードが増して行っているのが怖い…
前進出来る様になるのはいつの日か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation