語感 その2

夫が仕事で大正区へ行く用事があるというので、同行する。
大正区と言えば、大阪に居ながらにして沖縄を体験できる街。
「絶対さーたあんだぎー買ってかえる!」と半ばシャレのつもりで言っていたら、さすが!フツーに売ってるんだな。
saata.jpg
6個入り300円。糸満ショップ(とてもディープな場所にあった)にて。
「サンクス平尾」という商店街の沖縄物産店で(店名を失念)こんなものも購入。
okinawa_gashi.jpg
左:「タンナファクルー」これは「げたんは」と味といい食感といい、とても似ていた。
右:「ちんびんMIX」ちんびんというお菓子を私は何度も沖縄に行っていながら知らずにいた。沖縄版クレープって感じだろうか?まだ作ってないけど、バナナとか巻いて食べたら美味しそう。
真ん中:「さーたあんだぎー」。かなり美味かったのでむさぼり食う。残り1個の状態。
「さーたあんだぎー」に「たんなふぁくるー」に「ちんびん」。
なんとも、素敵な語感のお菓子たちである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation