熱が出た

用事で梅田へ出たときの事。
スリングで抱っこしていた息子が、「この子、こんなに重かったっけ?」と感じる。
重いのはホントに重いのだが、今日は特に重いぞ。と感じはじめ、スリングが当たっている背中の部分がしびれているように感じはじめた時点で、「もしかして、私、熱出て来たかも」と夫に言う。
肩の凝りや喉の痛み、背中の痛さとかを考慮し、自己診断したところ完全にこりゃ風邪だ!と思い、帰りに薬局で「授乳中も飲める風邪薬ください!」と言うと「そんなものありません」と言われた。
葛根湯とか渡されそうになったけど、即効性がないものには子育て中の私には全く意味がないので買わなかった。
という訳で、食欲はあったので、レバニラ炒め(にんにくたっぷり)と豚汁を夫に作って頂き、息子と一緒にさっさと寝ることにした。
どんどん熱が上がっていく感じがわかり、かなりしんどい。
38.5度まで上がったのを確認した後、眠りに落ちる。
朝、目覚めた時には熱が下がっていた(36.5度=私の平熱)。
薬なんていらんやん!!
よっぽどの高熱(39度とか40度)にならない限り、熱出たらそのまま放っといて寝た方が治るの早いような気がする。
下手に解熱剤とか飲んで、その時だけラクになっても、やはりウィルスと戦うにはあの熱が必要なのだ。風邪とは自分VSウィルスの戦争なのである。
まぁ「久々に一日中寝させてもらえるかも」と思ったのが、朝には治ってたので残念ってのはありますが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. トモエっち より:

    長い付き合いになりますが、
    tsumaさまが風邪をお召しになったお話とゆーのは
    初めてきいたように思います。
    わたくしも昨日まで高熱系の風邪を数日ひいておって、
    一晩で治したtsumaさまはやはり流石でございます。
    わたしは妊娠中、授乳中の風邪には
    ヴィックスヴェポラップを塗って
    呼吸をラクにしたりしました。

  2. tsuma より:

    実に、覚えている限りでは2年半ぶりの発熱ではないでしょうか。
    2年半前にひいたときも、何年かぶりだったんだが。
    タバコ辞めてからホント、免疫力あがったような気がします。
    こんだけ医学が発達してるんだから、授乳中でも飲めるヤツがあって当然だろう!と思ってたんだけど、意外にもまだないんだね。
    ビックスベポラップはいいかもしれないですね。今回は幸い鼻喉関係にはあまりこなかったのでよかったのかもしれないっす。
    しかし、一晩で治ったのには自分でもビックリっす。