ベビー用品のこと

ウチはたいていのベビー用品をあるご家庭からお借りした物でまかなっていたのだが、そこのご家庭のご親戚が7月にベビーをご出産されるという事で(”ご”多用し過ぎ)、借りている物を本日お返しすることに。
karimono.jpg
名残惜しむかのようにベビーバスに入って遊ぶ息子。
(この数分後、調子に乗って頭を乗り出し、風呂ごとひっくり返って大泣きする事になるのだが)
しかし、もしこんなたくさんのものを買っていたとしたら…処分に困ったろうなぁ。
ほんと、ベビー用品ってあっという間に使わなくなっちゃうね。
■ベビーバス⇒生後1ヶ月で不要(1ヶ月で大人と一緒の風呂に入れる)
■バウンサー⇒だいたい5ヶ月ぐらいで不要(ウチの場合でかくなり過ぎて入れなくなった)
■ミニーちゃん心音ドール(名前わからん)⇒心音の方じゃなく(あれは結構怖い)、オルゴールの方は寝かせる時に聞かせてたけど、だいたい7ヶ月あたりから使わなくなった
■搾乳機⇒息子に吸われないとほとんど出ない乳になってしまった(完全受注生産の理想的な乳なのだそう!)ので4ヶ月ぐらいで使えなくなった。
こぐまのメリーゴーランド⇒生後2週間で使わなくなった
□ミッキーマウスの湯温計⇒湯温計としては3ヶ月ぐらいまで使い、お風呂のおもちゃとして昨日まで使っていたので、いなくなって寂しい。息子が風呂釜にガンガンぶつけて遊んでいたので、ところどころ塗装が剥げてしまった。すみません。
□おんぶひも(Apricaズッコ)⇒おんぶひもは家事をするときにはまだまだ必需品。なくなるとかなり不便!新たに買うべし。
というようなところ。これから買いそろえようと思っているプレママさんはご参考にされたし。借りれるものは絶対借りるべき。
お返しという訳ではないけど、ウチからも貰い物で一度も着なかった新品パジャマと、Why Cryを進呈。
使っていたお古をこれから産まれるベビーにあげるだなんて、うちの息子も大きくなったもんだなぁ…としみじみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation