梅雨でうっとうしい天気が続いていますね

ここ最近ブログのネタはたくさんあったのに、今更何を書いていいやらわからない。
という日々を過ごしております。
息子もあと10日で1歳。
ご近所の同じ月齢のお友達も続々1歳のお誕生を迎えている。
「お祝いはどうするの?」と聞くと、みんな「どうしようかなぁー」と悩んでいた。
とりあえずケーキ(のようなもの)を焼いて、スポンジの部分ぐらいは食べさせてあげるか、みたいな感じ。後は、両親がしみじみと一年を振り返る…ぐらいの感じになるのであろう。(本人はイマイチわかってないだろうし、食べられるものも限られてるし)
という事で、ウチはコレやります「一升餅」!
あまり詳しくは知らないのだが、何か日本の風俗の本を読んでたらこういう風習があるというのを知って、ぜひやりたいなと思っていたのだ。
「一生餅を背負う」つまり、「一生喰うに困らないように」(またか!!)という事らしい。
これからは食糧難も多いに考えられる時代。こういう行事はやっておかないとね。
という事で今日、近所の和菓子屋さんで注文してきた。
和菓子屋のおじさんは、「背負わせたり、踏ませたりするやつですね」と言ってたけど、「踏ませる」というのは初めて聞いたが調べてみるとそういう地方もあるようだ。
あと、背負わせたまま尻餅をつかせるといいとか…
一体だれが考えたんだかしらないけど、ユニークな習わしがあるもんだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. tsuma より:

    ⇒akipicoさん
    めっちゃウケました!
    坊さんに落ち着いたようですが、最初の「ゴリラ」はキョーレツでしたね。
    家族がたくさんいらっしゃって、楽しそうで羨ましいです。
    ウチも将来占い、ぜひやってみたいと思います。
    ていうか、ひなたちゃんが1歳の時点で「ありがとう」できるのがすげー!と思いました。
    うちの息子にもあと10日で叩き込まねば…