逆子が治っていた

前回の検診時(33週目)、”逆子ちゃん”が治っていた事が判明。
私の先生は「アンチ逆子体操派」らしく、「そんなもんやってもあんまり意味ない」と言われたので全然やらなかったんだけども、自然に治っていたようだ。

寝る向きは右を下にして寝ていたので、それは関係あるかもしれない。ただあんまり自覚的に「あ、今逆子治った!」というのは無かったけど、10日ほど前ぐらいに、お腹が破れるんじゃないか?と思うほどの胎動があったのはあった。その辺りから、前まで頭があったっぽい所には頭がないなーと思ってたので、もしかしたら治ったかも?ぐらいは思っていたのだけど…。
検診時、先生はお腹を触っただけで「あ、治ってそう。」と言っており、さすがはプロやなと改めて思った。

まぁもしかしたらまた逆子に戻る可能性も無い事はないけど(父親が父親なので)、とりあえず治って良かった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする