男性下着について。

下の話の続きは後回しにして…

男性の下着というものについて考察せよと、ふんどし男から指令があったので、書きます。
(ほとんどこのブログは強制的に書かされています。本当はもっとこの荒み切った世の中、その砂漠で潤いを求めて彷徨う人々についての事などを書きなぐって行きたいのに。)

私には2才年上のアニキが居ますが(当然30代半ば)、ヤツは物心ついてからも下着について自我を持った事がないように思われます。
子供の頃から当然のように母親から与えられたパンツを履き、破れたらまた買い与えてもらう。しかも自分から「破れたから買ってきて。チェックのトランクスね。」などの指定がある訳ではなく、洗濯時に「これはもう破れている」と母が判断した時点で、母が勝手に買い与えるなどの行為を繰り返して来ていました。

このように生温い湯の中でヌクヌクと育ってしまった男の代償は、大人になってから現れます。


2年ほど前、実家で泊まりの用事があった時、私が目にしたものは、世にも奇妙なパンツをはずかしげもなく履く30代初頭のおっさんの姿でした。
世界の人気者「ピカチュウ」がまんべんなくちりばめられた、まっ黄色の眩しいトランクスを履くアニキが、「フツー」にそこにいたのです。

恐る恐る「なあ、その、珍妙なパンツはどうしたん?」と聞くと、何の悪びれもなく「あぁ。こんなんは全部嫁はんが買うてきよんねん」との事。

全然成長しとらん!

例えばこんな話もあります。
いつも店で悪そ〜な顔つきで野球中継を見ては悪態をついている…こんなさびれた居酒屋の店主(40代半ば)を想像してください。
銭湯でばったりオッサンとハチ合わせたふんどし男は、目ん玉が飛び出そうな恐ろしいものを目撃したのだそうです。

オッサンが「うぇ〜〜〜ィ。極楽、極楽!」と言いながらタオルを股グラにバッチーン!などしつつ、風呂から上がって脱衣場でパンツを履きだしました。
なんとそのパンツ、日本を代表する元祖癒し系、「カ〜ルおじさん」が全面にプリントされたトランクスだったんだそうです。
お尻の部分に鮮やかな日章旗マークが入り、野良仕事中の「カ〜ルおじさん」がその神々しい光を仰いでいる。

そんな神々しい図案を尻に敷いてしまったらコレどっかの団体に怒られやしないかと、ヒヤヒヤもんです!
怖いオッサンも強面イメージから一転、癒し系キャラになってしまい、もう誰からも怖がられなくなってしまいました。(多分)

というように、男性は全くもって下着に対するアイデンティティが欠落しとる!と思わざるを得ないケースが後を絶ちません。
さて、シメはどうしようかと悩んだ挙げ句、やはり男性も幼少期から自分自身の自意識を持って下着を選んでいかないと、大変な世の中になっていくこと請け合いです。世のお母さんや奥さんは、息子や旦那に下着を買い与えないようにしましょう(特にキャラクターものは危険)。世界には、数えきれない程の下着が存在するという事実だけを教えてあげればいいのです。後は彼が選んで行くのです。それこそが「成長」と言えるのではないでしょうか。

その中にふんどしという選択肢があるという事も、忘れずに教えてあげてください。日本の伝統文化を絶やさないためにも…!!(うまくまとまったような気がする)

追記:「カ〜ルおじさん」のトランクスは、ひょっとしてオッサンが自分で選んで買ったものだったとしたら…?
困った事になりますね。まぁいいけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ふも子 より:

    いつも興味深くふんどし妻の日記を拝見しています。

    私が以前、勤務していた某大手通信販売会社の商品に「キャラクタートランクス5枚セット」なる商品が安価で販売されていました。
    売筋商品だったと記憶しております。
    「あしたのジョー」柄のトランクスがあったような…真っ白になりたいのならば、ふんどしを締め込みやがれ、ですよね、やはり。

  2. tsuma より:

    コメントありがとうございます。
    キャラクタートランクスで検索してみたところ、膨大な量のヒットに驚きを隠しきれません。
    ルパンもあればNARUTOもあり…ありとあらゆるキャラクタートランクスが勢揃いです。
    「キャラクターふんどし」が出て来たらどうしましょう!

  3. ふも子 より:

    キャラクター物は確かに危険かもしれません。

    想像してみたのです。私は一人暮らしなのですが「防犯の為に男性用下着を干しておきなさい」とアドバイスされる事がしばしばあります。

    しかし、ベランダにピカチュウやカ〜ルおじさん、ワンピースにNARUTO、ラスカルやムーミンなどのトランクスがはためいていたら…侵入者が「この家のオトコ衆はヌルいな」と思わないかと。想像の域ですが、怖いです。

  4. より:

    お邪魔しております。
    女性が選んだ下着をつけることになにも疑問を感じない、むしろ、選んで欲しい。選んで脱衣場の籠に入れておいて欲しい。これは男性の願望ではないかと思っています。女がしっかりしていれば、その家の男は身が引き締まり、安泰なのだ。そう信じています。

  5. tsuma より:

    巴さま

    コメントをありがとうございます。何も疑問を感じずピカチュウのパンツを履くうちのふがいない兄を擁護くださったこと、あなたの優しさを感じました。私はそないな寛容な気持ちになれず兄を虐げさげすんできましたが、ちょっと考え直そう!と思ってしまいました。貴重なご意見ありがとうござんした!

  6. より:

    「男の身を引き締めたい」と、しっかりした女であればあるほどチョイスは褌寄り。褌方向。モロ褌。そうなっていくものだと信じております。例えピカチュウスタートであっても。