Category Archives: 未分類

離乳食って難しい

離乳食講習会その2に行ってきた。
「中期」と思ってたら「後期〜完了期」の講習会らしかった。よく考えたら、もう息子は後期に突入するみたいだ。始めるのが少し遅かったからまだまだ中期!と思い込んでたのに…
正直どんなものを食べさせればいいのかよくわからないまま、ダラダラとドロドロに煮たり炊いたりしたものを与えていたが、講習会では「もう、大人と同じ物を食べさせてもいいぐらいです!味付けしているやつでも全然構いません。(もちろん濃過ぎるのとか油物なんかはダメだけど)」とか言われたので目から鱗がはらはらとこぼれ落ちた。まじですか?来てたママさんみんな「えー!?そうなん??」みたいな感じだったんですが。
食べ物を飲み込む練習が十分できたら、歯茎で噛む練習をさせてやらないと、いつまでも「食べ物は噛まずに飲み込むものだ」と思い込んでしまうため、自分でスプーンを使って食べるのがどんどん遅れますという事。なので、次のステップ「掴み食べ」という、「自分で持って口に運ぶ事ができる」練習をしなければならんそうだ。つまり、ドロドロのものを食べさせてたんでは掴んで食べる事ができないので、手で掴める程固い物を与えてください。ということであった。確かに納得。しかも、大人と同じもの食べられるのは、作る方にとっては非常にラク!うちの子はデカいから、9ヶ月を待たずして後期に行っても別にいいだろう。さっそく今日からチャレンジしてみよっと!と意気込んでいると…
「でも!こんなことを講習で聞いてきたからといって、すぐに今日から急に固くしちゃう方が結構いらっしゃいますが、今までドロドロだったものをすぐに固くしたって赤ちゃんは絶対に食べられません!ですので、徐々に様子を見ながら固くしていってあげてくださいね。」
季節の変わり目の今時分は、着るものが難しいですよね。それと同じぐらい、離乳食の変わり目も難しい!いいや、着るものなんか比べもんにならんぐらい難しい。ドロドロとカタカタの間。冷静と情熱の間。とりあえず今日、急に固いチーズトースト(持ちやすいように長細くカット)を与えてみた。
もちろん、息子の反応は「ウェっ!」であった。とりあえず持たせてみても、床にポイ。そらこんなもんいきなり食えるわけないわなと思い…。結局スープに浸してトロトロになったのを与えたら、ひょいぱくと食べた。
でも、今まで全然食べようとしなかった「赤ちゃんせんべい」なるものは、持たせると弄びながらたまに口に運んで食べているようではある。それだけでも褒めてやっていいと思うのだ。だって、8ヶ月前までは泣くしかできなかったのが、手でせんべい弄んで、たまに口に入れては「まず〜〜…」って顔してポイっと捨て、また拾って口に持ってって…(最後は私が食べちゃう)というような高度な技が出来るようになったんだから。
まぁぼちぼちやってくか。
rinyusyoku_2.jpg
離乳食と言えばこれ!って感じの「湯のみがゆ」。

熱が出た

用事で梅田へ出たときの事。
スリングで抱っこしていた息子が、「この子、こんなに重かったっけ?」と感じる。
重いのはホントに重いのだが、今日は特に重いぞ。と感じはじめ、スリングが当たっている背中の部分がしびれているように感じはじめた時点で、「もしかして、私、熱出て来たかも」と夫に言う。
肩の凝りや喉の痛み、背中の痛さとかを考慮し、自己診断したところ完全にこりゃ風邪だ!と思い、帰りに薬局で「授乳中も飲める風邪薬ください!」と言うと「そんなものありません」と言われた。
葛根湯とか渡されそうになったけど、即効性がないものには子育て中の私には全く意味がないので買わなかった。
という訳で、食欲はあったので、レバニラ炒め(にんにくたっぷり)と豚汁を夫に作って頂き、息子と一緒にさっさと寝ることにした。
どんどん熱が上がっていく感じがわかり、かなりしんどい。
38.5度まで上がったのを確認した後、眠りに落ちる。
朝、目覚めた時には熱が下がっていた(36.5度=私の平熱)。
薬なんていらんやん!!
よっぽどの高熱(39度とか40度)にならない限り、熱出たらそのまま放っといて寝た方が治るの早いような気がする。
下手に解熱剤とか飲んで、その時だけラクになっても、やはりウィルスと戦うにはあの熱が必要なのだ。風邪とは自分VSウィルスの戦争なのである。
まぁ「久々に一日中寝させてもらえるかも」と思ったのが、朝には治ってたので残念ってのはありますが。

語感

昔から不思議な語感のネーミングに興味を示す傾向のある私。
昨日もスーパーで見つけて即買い。
IMG_6580.JPG
鹿児島名物 「げたんは」
熊本名物「だごじる」といい、私の語感アンテナをビンビン震わすネーミングは、どうやら九州以南に多いようだ。
getanha.jpg
何とも素朴な黒糖の焼き菓子。ディスイズ南国の庶民のお菓子!という感じがたまらない。
何度も唱えたくなる呪文のような「げたんは」というネーミング。「んは」で終わる言葉ってそうそう巡り会えないよね。(「は」は、もちろん「わ」ではなく「は」本来の発音よ)
今年は「げたんは」が関西でブレイク!な予感。

Henri Salvador est mort

市川崑監督が92歳で亡くなられた。
それと同じ日にフランスではアンリ・サルヴァドールが逝去。
こちらも90歳の大往生。音楽活動暦70年!
実に私の人生の2倍。
2人の巨匠に、謹んで衰悼の意を表します。

Amazon.co.jp:サルヴァドールからの手紙

一庫ダム

一庫ダム
お弁当を持って一庫ダムへ。初めて行ったけどキレイな公園があって静かで良かった。まるで湖のようだ。
欲を言えば放水とかしてくれたら見物だったのだけど。ダムの放水見てみたい。
※ダムの放水についてはこんなマニアックなビデオとかもあるらしい。

バードウォッチングなども出来るという県立猪名川渓谷自然公園は、フクロウもいるんだそうだ。野生のフクロウって見た事ないのでぜひ見てみたい。デカそう。
お弁当等の写真は一眼レフで撮っていたのに、いろんなナイスショットをバッチリおさえたと思って確認したら、「CFカードが入っていません」と。真っ赤な鯉とか、花とかいっぱい撮ったのに!気付くの遅過ぎやけど。

2月も終わり

2月も今日で終わり…長かったような短かったような。
いつの間にか結婚記念日も過ぎ去っていました。(本気で二人とも忘れていた)
記念日や人の名前が覚えられない今日この頃。

今日、箕面のカルフールに買い物に行ったら、店内放送で
「お客様にお知らせです。只今DS Liteが入荷いたしました。」と言っていて、知り合いが欲しいと言っていたなーと思い、即メールしようとしたら店員さんがいたので、念のため「DS Liteって入荷したらやっぱり1日とか2日とかで完売しちゃうんでしょうか?」と聞いたら、苦笑しながら「いや、大体1時間で売り切れますよ」と言っていたので、メールするのやめました。
DS Lite恐るべし。

そんな私はDS Lite(白)を持っていて(夫のものですが…)漢字検定は2級レベルです。

財団法人 日本漢字能力検定協会 公認 漢検DS
財団法人 日本漢字能力検定協会 公認 漢検DS

スターバックスコーヒー

タバコをやめて半年経とうとしておりますが、徒歩5分圏内にあるのに今までに2回しか行ったことの無い「スタバ」に、最近2回続けて行きました。
今まで行かなかったのは「タバコが吸えないカフェなんてカフェちゃう」という理由が一番だけど、それ以外にも「頼み方がイマイチわからん」のと「コーヒーが熱過ぎて飲めない(あんな小さな穴から出て来るからまじ熱い)」というのもあります。
「判らんかったら注文すな」的威圧感を出しまくりの店員や後ろにならぶベテランスタビスト(?)の冷たい視線が「フラペチーノ」とか「マキアート」とか意味不明なものをゆっくり考えて注文する暇を与えてくれない。何か怖いような、そんな気持ちのなかでおちついて珈琲なんて飲めるか!とずっと思っていたのに、なんか最近家で仕事してると飽きるので、たまにはノート持ってスタバでちょっと珈琲を飲みながら仕事というのもいいなぁ…と思いはじめてしまった。(夫もそうらしい←産まれて初めてスタバを経験)

環境を変えるのは非常にリフレッシュしていい!と思うので、そうなったらスタバとかああいうシアトル系カフェの通がやるという、「マイカップ」を持参して20円OFFとかってのにチャレンジしてみたいと思うのですが、さてそこで今さら人に聞けない「マイカップ持参FAQ」に誰か暇な人は答えて頂きたく思う。(オフィシャルサイトに載っていなかった)

【1】マイカップはスタバで売っているものである必要はないというのは本当か
【2】マイカップだと本日のコーヒーのお代わりが100円になるというのは本当か
【3】生クリーム乗せたりシロップかけたりアーモンドをかけたりするヤツでもマイカップでできるのか(例えば極端に細かったり、超個性的なカタチのカップなど、非常に造形しにくいカップを持っていったりした場合は?←【1】が本当である場合のみ)
【4】さてそのカップは当然持って帰るのであろうが、洗ってくれるのか否か

以上が本日夫とスタバでコーヒーを飲みながらひそひそと話した会話ですが、スタバが日本に上陸して10年、まだまだこんな人たくさんいると思うのでもっと店内に判りやすく書いてくれるといいなぁと思う。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年も黒天狗ふんどしともどもよろしくお願い申し上げます。
おせち料理

Post Navigation