風邪

息子が久々の発熱!
先週新型ワクチンを打ったところだったので、どうだろうかと思っていたところ、ただの(?)風邪でした。

今は熱も下がり、少々咳と鼻水が残っているぐらいに回復したのだけど、
とりあえず熱がある間は機嫌が悪いし、私はトイレに行く暇もない。
ちょっと良くなっても外には行けないしで親子ともどもストレスばりばりたまり放題。

このような時にマリア様のように微笑みで全てを許せるアンドロメダ星雲並みの巨大な心は到底持ち合わせておらず、いい年こいて2歳の子供にマジギレしている自分のとても狭い心にホトホト嫌気がさすのであります。
さらにそれを旦那から指摘されると、いっそ死にたくなる。あーもー何もしたくねーわ!てな気持ちになる。
そういう気持ちもまた自己嫌悪に陥り、この嫌悪スパイラルから脱却しなければ…
亜鉛不足にならないウチにとりあえず平常心に戻らなければ…

こういう時はお笑いが一番ね。息子が寝てる間にYouTubeでジャルジャルでも観よう。
あ、最近うちの息子は「ゆーちゅーぶ見たい。」と言えるようになってしまった。ヤヴァいよ。

抽象画家

前に保育所で水彩画をやらせていただいたところ、
他の子が10分もたたないうちに飽きて別の遊びをしているというのに、
うちの息子だけ先生が片付けましょうと言い出すまで黙々と(というかブツブツ何かを言いながら)描き続けていた。
こんなに集中してくれるんだったら!と思い、家でもやらせてみることにした。
色数は少ない方がいいはず!ということで、赤・青・黄の三原色のみで。

091108_2.jpgめちゃめちゃ集中して描きまくってる!
チェ。さんとこの娘さん(2歳3ヶ月)が、もう目鼻のある顔を描いていたのにショーゲキを受け、私も「飛行機描いて」とか「次はお母さんを描いて」とリクエストしてみたが。

091108.jpgずーっとこの通りの抽象画だった。
この後10枚以上描きまくり、最後には手に筆で色を塗りたくって紙にバーン!!と叩き付けたり…
すごくアグレッシブな描きっぷり…爆発系?
しかしこんなに集中してくれるとは思わなかった。惜しみなく大きな紙を与えてやらねば。
しかし描いてる間、ずーっと何か独り言を言ってるのは何なのかしらん。

DIY Love!

tsumaがプロデュースする室外機カバーが完成しました!(←旦那のブログっぽく)
3年以上前からのプロジェクトで、やっと完成!構想3年半、施工日数2時間。
はよつくれよ!って感じだが。しかも私は作ってないんだが。こないだIKEAのアウトレットコーナーにて1枚100円の板をしこたま買い込んできたので、それで作っていただいた。
これはウチの室外機ではなく、下の部屋のヤツで何年も使われていないものなので、これぐらい囲ってもいいんだろうが、実際使うものだったらもうちょっと熱がこもらないようにしないといけないんだろうかね?

写真を撮ってる間、息子の手をどのように洗うか構想中。

091022_1.jpg

なかなかな腕前のペンキ職人でしょ。

091022_2.jpg

このあとバケツに入れたぬるま湯で手を洗い、
母考案の小児用手袋(ビニール袋と輪ゴム)をつけて再チャレンジ。

091022_3.jpg

こんな感じにオシャレに完成したよ!

091022_4.jpgなかなかいい感じで気に入ってます。よくやった、とーちゃんと息子!

エジソンのお箸

使っているうちに勝手にお箸が使えるようになっているという便利グッズ。
先週のパンダにて、お友達が使ってるのを見て即買いしてみた。

食べてるのはコロッケ091013_1.jpgのサムネール画像
ほんとに掴めた!

091013_2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

ひょいパク。(いっちょまえにソースをちょんちょんとつけたり。)
091013_3.jpg
売れてるそうです…

←エジソンのお箸

台風一過

まだ東北の方に居座っているようだが…被害がありませんように。

しかしハンパなかった昨日のは!
家ごと飛びそうで、朝の4時まで寝られず…
こういう時にグースカ寝られる人、大尊敬します。うちの息子とか旦那とか。
かといって朝になれば続々と暴風警報は解除され、
絶対中止と思っていたパンダグループも開催!
なのでほとんど寝ていない状態で弁当作ったり準備したりめちゃくちゃ忙しかった。

帰ってきてニュースみてたら、豊中市がかなり記録的最大瞬間風速なんて出してしまっているようでびっくり。いや、びっくりというか…みんなこんなもんなんだろうと思っていたら、やっぱり凄かったんだ。
最大瞬間風速31mとかですって。いや、イマイチどーすごいのかよくわかんないけど、何か風に乗せて飛ばしたら一瞬で30mぐらい飛んでっちゃうってことでよろしいですか?違ったらすみません。
だとしたら、ウチの前の道なんて50mは飛びそうだったけど。

幼稚園の屋根が吹っ飛んだらしいし。こえぇ〜
ウチのが飛ばなくてホッとしています。いや、ほんと怖かった。
とりあえず何とか無事に台風一過で今は晴れている。

台風が来る!

デカい台風が関西を直撃しそうだ。
今まであんまりこんな事態に出くわしたことがないので、どうなるやら。
昨日からベランダを片付けたり、タンクに水を汲んだりと忙しい。
以前鹿児島生まれの人に聞いた「台風来る前は、まずお風呂に水を溜める」と言っていたのを実行する。
断水時、トイレを長すのに使うらしい。
後は食料と乾電池。100均でカッパを買って来た。
もし避難しなければならない時、傘なんてさしていられないだろうという意味なんだけど…
その前に外に出られないんでは??
ウチは雨戸がないので窓が割れたらやだなー。
とにかく初めての事態だから何がどうなるやらという感じ。

等々、災害準備に忙しい私。
午前中の買い物も、いつもの5倍は人がいた。レジも長蛇の列。
そうそう、お昼ご飯用に惣菜のコロッケを買ったのだけど、
ネット上では「台風の日にはコロッケを食う」という習慣が出来ているらしい!(「台風 コロッケ」で検索してみて)
台風情報コミュとか見てたらやたらとコロッケコロッケ言ってるなと思ってはいたのだが。コープも知ってて売り出ししていたのか?!
私は来る前に食べてしまったじゃないか!

もっと買っとくべきだった。
とにかく被害が少なくすみますように。皆様の無事を祈る。

9月が終わる

今月何してたんだ!?
1ヶ月以上もほったらかしだが、色々忙しくしていたような…
今年ももう3ヶ月で終わるようだ。何ということだ。実感ないよー
明日から息子はパンダグループという、保育所のクラスに通う。
つっても週イチで親ツキだけど。
何か全然他の子供(同じ年齢の子)と接触を持ちたがらない、孤独嗜好の彼なので、
毎回私にベッタリだろうなーとは容易に想像できるが、とりあえず社会勉強として一歩を踏み出して頂かないと!
オヤツもくれるし、1回だけだが給食なんかも食べさせて頂けるらしいので、
ムラ食い偏食まっただ中の彼に何か異変が起こればいいなーと思う。ほんと偏食どーにかならんものか。

シルバーウィークは飛行機乗った。1年前は離陸直後に死んだように寝てしまった息子だが、
今回は寝てくれず、怖がっていた。
これも成長だよねー。そうそう、最近怖いものが増えてきた。
暗いの怖いみたいだし。今こそ「ねないこだれだ」を読むべきか?←前は面白がって全く怖がらなかったので
さー明日から10月、いい季節の始まりですね。秋刀魚も美味いしキノコも美味いし鍋とかも。
早く息子も出されたもの何でも「ウマイウマイ」と食べてくれるようになってほしいなぁ。

神戸ピクニック

最近、月イチぐらいで神戸の三宮へ行ってるような気がする。
息子は電車に乗ってもらうだけでとりあえず満足してもらえるからである。
大人としてはショッピングも楽しみたいので、メリケンパークなぞで遊ばせ、疲れ果てて頂き、
寝ている間にゆっくりとショッピングを楽しもうという感じなのだ。
梅田だとそういう「子供遊ばせ場」が不足していると思われるので(知ってる人いたら教えて欲しい)、
最近はどうしても神戸まで行ってしまう。阪急だと一度乗り換えるだけだし、あんまり苦にならないのだ。

090816.jpg神戸そごうのデパ地下にて神戸大井のハンバーグステーキ弁当を購入。(旦那はステーキ弁当)
980円。恐ろしいまでのボリューム。朝からイートインに男の人がたくさん並んでいたのも頷ける。
我々はメリケンパークでこれをかっ喰らう。
息子は一口も食べようとしない。(ポン菓子の食べ過ぎらしい)親思いな息子である。

090816_2.jpgあとはこのような広場で遊んで頂き、
疲れ果てて寝たところを大人がショッピングを楽しもうと思ったのであるが、
大人の方が疲れ果ててしまい、ショッピングもそこそこにトアロードのカフェでワインとジントニックを昼間から飲んでそのまま帰宅…ということになった。
まぁ全然いいんだけど。でも可愛いスカートとか安く売ってるサンパティークなお店があってかなり触手が動いたのだが、またの機会にしよう。
こんな盆休みの終わり。子供が大きくなって来ると結構イベントが多くなり、疲れも倍増である。
もちろん楽しさも倍増ですが。いや、付け足しじゃないよ、マジですって。

おっきい水遊び

お盆休みの間に、家族でプールに行った。
うちの大家さんに教えてもらった近くの西猪名公園ウォーターランド
初めて行ったけど、ちびっ子には最適!プールじゃなくて、ほんと巨大な水遊び場って感じ。
泳げる場所が全くないのでほとんど溺れる心配がない。
※もちろん目を離しちゃいけない。水深10cmでも小さい子は溺れますからね!
県立(兵庫)なので安いし、かなり気に入った。
090814.jpg
木陰も多く、大人ものんびりできるのでとてもいい。
息子にとっても最高なのが、飛行機も電車(JR)も見える立地条件!
これさえあれば彼は飽きることがないらしい。
090814_2.jpg
最近はちょっと場所見知りのようなものがきつい息子だが、この日はかなりイキイキしていた。
空気もカラっとしていたので、調子良かったのかな。
帰りの車に乗った瞬間から爆睡で、こちらも助かります。
また行こう。

夏休み読書感想文

8月に入ってから梅雨が明けたというのは、記憶の限りでは前代未聞なのだが、どうなのだろう。
やっと夏本番ということで、可能な限り保育所のプール解放に通って乗り切るつもり。
夏と言えば読書!ということで(?)近日古本屋にて数冊買い漁ったものを記録してみる。
イマサラ感が否めない、北杜夫の「どくとるマンボウ航海記 (新潮文庫)
ドッパマリ!面白過ぎて北杜夫大ファンになってしまった。むつかしい系のやつは読んだことあったんだけど、こんなにユーモアに溢れたお方だったとは。
こんな面白いものを今までシらなかったなんて、何と愚かだったことだろう。
090804_01.jpg
水産庁の漁業調査船に船医として乗り込んだ精神科医マンボウ先生の珍航海。今更説明するまでもなかろうが…ほんとに一緒に船で旅をしているような気になるのである。絶対無理だと思うけど、私もこんな旅がしてみたい!と心底思った。

どんなに航空機万能の時代になっても、船の持つ偉大な輸送力は何ものにも代えることはできない。日本は四方を海に囲まれているくせに、私たちは船舶の重要性を普段はほとんど顧みもしないのだ。

とあるが、最近息子に船の絵本をよく読んでやるんだけど、その挿絵を見てつくづく思っていたことである。荷下ろしのシーンではかならず何頭もの牛や、でっかい植木なんかが出てくるんだけど、確かにこんなもの運ぼうと思ったら船以外ありえないよなぁと感心していたところなのだ。
それからパリのT夫妻というのはもしや辻邦生ご夫妻のことかな?と思い、調べてみたところ、現在こんな物も刊行中なのであった。何ともタイムリーな企画でホント驚きである。
【特別企画】「パリ東京往復書簡 全38通」辻 邦生・北 杜夫
これもさっそく買って読んだが、友情とは本当に素晴らしいものだと感動せずにはおられない。持つべきものはこういう友達だよなぁと…しみじみ思う。
続きまして、松田道雄「私は二歳 (岩波新書)
「私は赤ちゃん」から約1年。読まねば読まねばと思いながらも息子が二歳になってから読んだ。育児には色んな悩みがつきないものだが、ほんとに松田先生の本を読むと一番ホッとする。
最後は玉村豊男「種まく人―ヴィラデスト物語
37歳で軽井沢へ移住し、後に農園「ヴィラデスト」を開くまでの記録。水も来ていない山を買い、農園を開く…うーむ、凄まじい。とても真似できない…が、都会暮らしの誰もが憧れる田舎暮らしの参考として。つうかヴィラデストめっちゃ行きたい。