フランスの出生率

久々に食い物の話題以外を書いてみます!
去年のパリ旅行では、「えらく妊婦が多いなぁー」と思ったものだけど、いざ自分が妊婦になると日本でも「えらく妊婦が多いなぁー」と思うので、あんまり変わらないのかとも思うけど、やはり自分が妊婦でないときに「妊婦が多い」と認識したという事はやっぱり妊婦が多かったんだろう。

と意味がよく判らない事をボヤいているが、先日「うるるん」を見ててビックリした事があるのである。「あるのである」って変ですね。何かというと、フランスの少子化がV字回復し、出生率2.005(最低時は1.65だからそれでも今の日本より全然マシな訳ですが)に至った経緯についてちょっとしたデータが出ていて、日本とのあまりの差に驚きだったのです。

フランスで妊産婦が増えた事に併せて流行しているものがあるが、さてなーに?というクイズの中に出て来た資料で、(ちなみに答えは「ノンアルコールワイン」だった)を見ててびっくりしたというのが、子供が産まれたら育児助成金(項目は忘れてしまったけど)としてフランスでは月70,000円貰えるというのだ!これには目ん玉が飛び出そうになったほどであります。こんだけあれば何の心配も無く子育てできます。

Read More →

恵方巻き

太巻き
食い物のネタしかないんか!という感じですが、本当にそうなんです。
この日は節分だったので、家で太巻きを作りました。家で作るのはまだ2回目ですが、私のはもうプロ顔負けの出来映えでした。夫が作ったのはエセカリフォルニアロールのようなものだったのですが、オリーブオイル効かせ過ぎてギットギト、具を乗せ過ぎて横から大量にはみ出て来たりと、誰がどうみても素人仕事でした。まぁ美味しかったけど。
私のは普通にかんぴょう、厚焼き卵、椎茸、うなぎ、三つ葉というシンプルなもので、きゅうりを入れる予定だったんだけど忘れたりハプニングはあったものの、やっぱり太巻きってのはこういうノーマルな具が一番だなーと思いました。

恵方を向いて一本丸ごと黙ってかぶりつくという行事はもちろんやりましたが、昔は節分と言えば「豆まき」と「年の数だけ豆を食う」ってのが普通に一般的だったと思うんですけどいつの間にこの「恵方巻き」というのはこんなに市民権を得るに至ったんだろう?謎です。

来年くらいから、「恵方に赤い褌ふんどしとイワシの頭をぶら下げておくと福来る」なんつうガセネタを流そうかなーなどと考えております。

究極の白菜鍋レシピ

究極の白菜鍋
食べ物の事ばっかり書いていますが、食べ盛りゆえご了承ください!
銀行の待ち時間に見た「レタスクラブ」(オレンジページか?)で見た、究極の白菜鍋(勝手に命名)を作ってみた。

【材料(およそ2人前)】
白菜 1個(使うのは半分くらい)
豚肉 200g
酒 1/4カップくらい
塩・コショウ 少々

●白菜を横にまっぷたつに切ります。(土鍋に収まる高さで)葉が崩れないように輪ゴムを巻いておくといいでしょう。下のヘタはくり抜くといいと思います。
●そのまま土鍋にドカン!と入れてしまいます。
●輪ゴムを取り、葉と葉の間にいい具合に豚肉を挟んでいきます。(この鍋で一番手間のかかるところ)
●酒、塩こしょうをふりかけ、蓋をして強めの中火で湯気がたつまで煮込みます。湯気が立ったら弱火で40分煮ます。
●できあがり。ポン酢とか柚子胡椒とかでいただきます。

めちゃめちゃ簡単(ちゅうかほとんど何もしてない)ですがめちゃめちゃウマかったです!
白菜がホクホクしてて、白菜の汁が出まくっていて、素材の味のみのこれぞ日本の家庭料理ですな!

今季は向田邦子が言っていた「鍋の具は2種類くらいで十分。寄せ鍋なんて邪道だ」という言葉に触発され、こういうシンプル過ぎる鍋をよく食べています。鍋は後片付けもラクチンで最高ですね!

メガマック食いました

メガマック
ウォーキング兼ねて隣町の銀行へ歩いて行った帰り、立ち寄ったマクド(=関西人におけるマクドナルドの呼称)にてメガマックを食す。せっかくクーポン券を持って行ったのに、出すの忘れて50円損したのが悔しい。
感想としては、「めっちゃ食べにくくゴッツいハンバーガー」だった。蓋開けた瞬間に崩れてきた程に食いにくさ満開。
時間帯的に女性客が多かったですが、ほとんどの女性客(1人または女性だけのグループ)は、メガマックは食ってませんでした。
カップルとか男性1人客はメガマック食ってました。女性1人だとなかなか注文しづらいのか、あんなデカいもん食い切れないのかは不明ですが。
私はといえば、ペロッと平らげたものの晩ご飯食べる時もずっと胸焼けが治らない感じで、もう二度とアレを食べる事はないだろうな、と思いました。ダブルバーガーで十分だ。
ところでもう一個気になる「マックグリドル」というのはどないなもんなのだろう。今度はそっちを試してみたいと。朝マックの時間なんてほとんど行く機会ないけど。

しかしマクドを食べたのは1年ぶりぐらい。店内で食したのは数年ぶりだったけど、フライドポテトの塩味が薄くなったような感じがした。気のせいか?

これからしばらく

妊娠中のアレコレもネタにしていこうと思います。自分語りは結構恥ずかしいものがあるものの、1人不安になりつつネットで経験者談を読んでいると結構いろいろ安心したりする点も多々あり、自分でもたまには情報提供せなかんなぁ…と思っておったからです。もちろんそんな役にたつことなんて書ける訳ないですが、まぁとにかくそんなところであります。
さて図書館で何気なく借りた「いまどきの出産」(←結構面白く、ゲラゲラ笑いながら読ませて頂きました)という本に、妊娠線のことが書いてありましてネットでも調べてみて写真とか見てたら怖くなってしまいました。今まで「出てもそんなんすぐ治るんちゃうん?」と軽く考えていたのだが、一生治らないという話もある。

そこでクラランスのボディオイルをお腹にぬりぬりすると妊娠線予防に最高というのが本にもネットにも多々書いてあったんですが、いろいろ口コミを見てると、「ケアしたのに出ちゃった」という人も結構います。

いろいろ調べていると、「最近の妊婦にはなぜか妊娠線が出ない人が多くなってきた」と書いてあるものもあって、まあ食べ物も昔に比べて良くなってきてるから細胞が作られるスピードが早くなってるんだろうなと安心しつつ、しかしよく考えると、その理屈だと年齢的に高齢の人の方が出やすい(なぜなら細胞が作られるスピードが若い人より断然遅いから)という事になるんでは?となると私のような30代も半ばの人間だと大丈夫と一概には言えないなぁとも思うので、まぁクラランスとはいかんでも(なんせ高いし)とりあえず何か塗っとこかなぐらいには考えるようになりました。
現在5ヶ月半ばにさしかかりましたが、今まで何もケアのケの字もしておりませんので、今後の報告を乞うご期待下さい。


クラランス・ボディオイル トニック 100ml
いまどきの出産―赤ちゃんも仕事も大切なあなたへ
いまどきの出産―赤ちゃんも仕事も大切なあなたへ
太田 ルカ, 宮井 シエナ

家でも飲めるカプチーノ

自家製カプチーノ
スタバスタバ言ってたらコーヒーが飲みたくなるのですが、そう何度も何度もあんな高いコーヒー飲みに行く訳に行きません。(300円といえばカフェでは安い部類なのだが、紙コップに入ってると高く感じるのはなぜ)

そういえば何年も前に買ったエスプレッソマシンが家でホコリをかぶっておりました。
で、Illyのコーヒーも新品のままフタを開けずに放置されておりましたので、作ってみることにしましたカプチーノ。
前から何度やってもスチームミルクがうまく行かなかったのに、妊娠中というのは感覚が神がかってると聞きますが本当でした。何も考えずにやったら普通に泡の全く消えないスチームミルクが完成してしまったのです。いっちょまえにココアパウダーを降ったりして、かなり本格派でしょう?

これでもうスタバ行く必要が全く無くなってしまったのですが、まぁそれとこれとは話が別ということで、とりあえず誰でも簡単に作れるエスプレッソマシンは下のリンクから。
2杯同時に入れる際、左右のバランスが悪いこと以外は全く問題のないマシンでございます。
DeLonghi カフェ・トレビソ エスプレッソ・カプチーノメーカー  BAR14N
DeLonghi カフェ・トレビソ エスプレッソ・カプチーノメーカー BAR14N

フードファディズム

フードファディズム(英語、food faddism)とは、特定の食品を食べるだけですっかり健康になる、などという宣伝をそのまま信じ、バランスを欠いた偏執的な食生活をすること。あるいは、特定の食品を口に入れて病気になったなどの情報に接し、その具体的な量に関するデータも確認しないまま、それを感情的に漠然と記憶し、その食品を全く口にせず、バランスを欠いた偏執的な食生活をすること。

以前スーパーから黒ごまが消えたとか、寒天が品薄だとかいろいろあったけど、別にそんな食べるもんじゃないしどーでも良かったが、今回の納豆についてはウチでは前からほぼ毎日普通に食べてたのでマジ迷惑被った。夕方に行ったらもう売り切れてて、朝行ってあったらまとめ買いしたりしてたので、そういうのも需要と供給のバランスを崩した原因であろう。
でもそのブームも2週間持たずして終わってしまいましたが、まだまだテレビの言うことを信じて疑わない人が多いことにはやはり驚きました。今回のデータねつ造の件も「信じてたのに許せない」とかいうコメントが多く新聞やらに載せられてたが、そのオマヌケ消費者たちが本気で納豆食っただけでやせると思ってたのかと思うとそっちの方が怖い。

例えばそういう人たちは、親がガンガンタバコを吸う家庭で育った子はぜんそくとか肺がんになる確立がきわめて低いとか、妊娠中人より以上にジャンクフードとかファーストフード、スナック菓子を採っていた妊婦から産まれた子供はアレルギー体質にきわめてなりにくいとかいうデータがあるらしいのだが、もしこんなのをテレビや新聞で見たら、子供の前でタバコを思いっきり吸ってみたり、妊娠中にファーストフードやジャンクフードを食いまくったりするんだろうか?

もしそれで効果が全くなかったり異常があったとしても、全てマスコミのせいにするんでしょうなあ。自分で考える頭がない消費者が怖い。そらテレビにナメられるわ。
ウソが9割 健康TV―その健康食信じてはいけません!
ウソが9割 健康TV―その健康食信じてはいけません!
三好 基晴

スターバックスの続き

スタバマイカップを持参している友人いのさんと一緒に、また行って来ました。(しかしその時彼女はマイカップを持っていなかったが)
彼女曰く、「カップは原則スタバのものに限る」と言っていたのですが、おそらくそれは過去のこと。今調べますとそういうことはなく、どんなカップを持って行ってもいいらしい。タリーズとかシアトルズベストだとかの他社のもんでも快くやってくれるんだそうな。
だので誰か「お茶碗」とか持ってってみてください。私にはとうていできない芸当ですが…
あと、マイカップを持って行きますとお代わりが100円になるのではなく、「100円引き」になるそうです。

いのさん曰く「帰るときは洗ってくれる」のだそうです。しかし、そのタイミングを聞くのを忘れていました。以下のパターンが考えられますが、さてどれ?
【イ】帰り際カウンターで「これ、洗って下さい」と言い、洗い上がるのを待つ
【ロ】テーブルに座りながら「これ、洗って下さい」と言い、洗い上がるのを待つ
【ハ】店員が「あ、あそこのカップ洗ってあげなくちゃ」と気づいてくれるまでひたすら待つ

あと、注文の際「フレンチプレスで」というのが通なのらしい。フレンチプレスってなんやねんと言いますと、初めて知ったが紅茶入れるときに使う細長いプレスみたいなやつでコーヒーを入れるやり方なんだそうです。これで入れるのが一番コーヒーのうまみを引き出すとかなんとか…
でもそーなんだったら何も言わなくてもそれで出せよという気もしなくもない。(ちなみにこれで入れてもらうと、結構待たされます)

あと勝手に「スタバはどこでも無線LANさえあればインターネット常時接続できる」と思い込んでいたのですが、ウチの近所のスタバは無理でした。せっかくパソコン持っていったのに残念。

スターバックスマニアックス
スターバックスマニアックス
小石原 はるか
なぜみんなスターバックスに行きたがるのか?
なぜみんなスターバックスに行きたがるのか?
スコット ベドベリ, Scott Bedbury, 土屋 京子

スターバックスコーヒー

タバコをやめて半年経とうとしておりますが、徒歩5分圏内にあるのに今までに2回しか行ったことの無い「スタバ」に、最近2回続けて行きました。
今まで行かなかったのは「タバコが吸えないカフェなんてカフェちゃう」という理由が一番だけど、それ以外にも「頼み方がイマイチわからん」のと「コーヒーが熱過ぎて飲めない(あんな小さな穴から出て来るからまじ熱い)」というのもあります。
「判らんかったら注文すな」的威圧感を出しまくりの店員や後ろにならぶベテランスタビスト(?)の冷たい視線が「フラペチーノ」とか「マキアート」とか意味不明なものをゆっくり考えて注文する暇を与えてくれない。何か怖いような、そんな気持ちのなかでおちついて珈琲なんて飲めるか!とずっと思っていたのに、なんか最近家で仕事してると飽きるので、たまにはノート持ってスタバでちょっと珈琲を飲みながら仕事というのもいいなぁ…と思いはじめてしまった。(夫もそうらしい←産まれて初めてスタバを経験)

環境を変えるのは非常にリフレッシュしていい!と思うので、そうなったらスタバとかああいうシアトル系カフェの通がやるという、「マイカップ」を持参して20円OFFとかってのにチャレンジしてみたいと思うのですが、さてそこで今さら人に聞けない「マイカップ持参FAQ」に誰か暇な人は答えて頂きたく思う。(オフィシャルサイトに載っていなかった)

【1】マイカップはスタバで売っているものである必要はないというのは本当か
【2】マイカップだと本日のコーヒーのお代わりが100円になるというのは本当か
【3】生クリーム乗せたりシロップかけたりアーモンドをかけたりするヤツでもマイカップでできるのか(例えば極端に細かったり、超個性的なカタチのカップなど、非常に造形しにくいカップを持っていったりした場合は?←【1】が本当である場合のみ)
【4】さてそのカップは当然持って帰るのであろうが、洗ってくれるのか否か

以上が本日夫とスタバでコーヒーを飲みながらひそひそと話した会話ですが、スタバが日本に上陸して10年、まだまだこんな人たくさんいると思うのでもっと店内に判りやすく書いてくれるといいなぁと思う。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年も黒天狗ふんどしともどもよろしくお願い申し上げます。
おせち料理